株式会社Road Official Blog

こんにちは。株式会社Roadです。 弊社は、事業を通して商品やサービスを提供し社会へと貢献すると共に、皆様のビジョンや目的を共に達成していける「道」を作りたいという理念の元、2019年5月に設立されました。 弊社の代表の池藤友彦が、経営者として得た経験から、弊社では皆様の人間関係や健康を含めた全ての土壌が豊かになり、目標に向い挑戦し続けられるよう、サポートしていくことを理念としています。本ブログでは、法人設立までの経験や弊社の理念から来る想いを記事にし、皆様の目標のためにお力添えができたら幸いです。

20代〜30代の方々へ!世の中で通用する「共通価値」を高めよう!

f:id:road-owner:20190909234417j:image

こんにちは。株式会社Roadの広報担当です。

 

 

10月は下半期がスタートし、新たな目標に基づいて計画を立てたり、中期・長期目標を改めて見直すなど、変化の時期となっている方も多いのではないでしょうか。

 


目標を立てる上でもそれを達成する上でも、どんな能力や価値が必要かを考え、それを磨いていくことは重要だと思います。

 


目の前の仕事をこなすだけでなく、長い仕事人生において磨き続けるべき価値について書かれた記事からの気付きをご紹介します。

 

 

参照記事

president.jp

 

この記事では、自分の価値を社内価値(社内だけで通用する価値)と、共通価値(社外でも通用する価値)に分けており、共通価値を磨き続けるべきだと説いています。

 


このことを踏まえ、20代〜30代のビジネスパーソンに向けて、「高めるべき共通価値とは何か、それをどのように高めていけば良いか」をお伝えします。

 

 

共通価値の重要性

f:id:road-owner:20190909234725j:image

 一般的に企業や組織に所属した場合、「その組織の目的や目標に沿って業務を行い成果を出すこと」、「上長・同僚・部下と円滑な関係を築きながら、上長からの評価を得て昇進・昇格していくこと」が重要となってくると思います。

 


自身の裁量を広げ、希望する部署や仕事に就くためにこういった「社内価値」が重要ではありますが、この価値を高めてもその組織内でしか通用しません。

 


一方で、「何が正しいかを考え自分で答えを見出す力」、「多様性を最大限活用して不確実性の中でも正しい判断のできる力」といった社外でも通用する「共通価値」は、何もしなければ20代半ばをピークに減少していってしまうそうです。

 


希望する仕事をするために組織内での昇格・昇進に必要な社内価値ばかりを高めて共通価値を磨くことを怠ってしまうと、評価してくれた上長の退職や組織の変遷によって足元が崩れてしまうこともあり得ます。

 


気づいたら組織内外どちらの価値も低く浮いた人材になっていた、ということにならないよう、共通価値を高めていくことが大事ですね。

 

 

共通価値の高め方

f:id:road-owner:20190910093917j:image

組織を問わず通用する共通価値を高めるには、まず組織外の方々との交流や情報収集が大切だと思います。

 


同じ業界の方々との交流で最新情報や状況を把握し、自身の情報もアウトプットして情報交換・整理をしていくことや、業界外の方々との交流で視野を広げて新たなアイデアの火種を考えることができるでしょう。

 


普段の組織内とは違った年代や属性の方々との交流はそれ自体が刺激的ですし、仕事以外のプライベートな人間関係を作ることにも繋がり、実りある人生にも繋がって行くと思います。

 


また、自分の力を磨くには勉強だけでなく実践が1番重要だと思いますので、就業時間外の時間を使って副業や課外活動に参画し、そこで身につけた知識・経験を社内に還元するような動きが今後は主流になってくるかもしれません。 

 

 

20代〜30代は特に体力・気力、好奇心が旺盛な年代だと思いますので、共通価値を高める活動に積極的に参画し、40代以降を高いステージで歩んでいけるような積み上げ期間にされると良いと思います。

 


さいごに

今回は、20代〜30代のビジネスパーソンの方向けに、世の中で通用する共通価値の重要性とそれをどうやって高めていくか、についてお伝えしました。

 


弊社の代表も、社会人3年目の26歳の時から社会で結果を出されている方々との交流を大切にしてきたからこそ今の結果があると断言していますし、今は職種や年齢も問わず様々な人と仕事をする機会があることを本当に嬉しく感じています。

 


行動と努力で自分の未来を切り拓く、その価値を分かち合っていきたいです。